« トムヤムクン(みたいなすっぱいスープ) | メイン | Mac OS 10.4 上のmysqlとphpMyAdminが.. »

2005年12月21日

RSSをブラウザに検知してもらう方法

多分Blogから火がついたんでしょうか、最近ちまたで流行のRSS。RSSとは何ぞや?っていう方もかなりいらっしゃるでしょうが、ようするに「Webサイトの要約をホームページを閲覧するまでもなくユーザーに配信するためのフォーマットであり、媒体そのもの」と言えばいいのでしょうか。割と最近の技術な事は確かで、今後かなり普及するであろうフォーマットである事も確かです。

ときに先日、某ショッピングサイトの新着情報をRSSで配信する仕組みを作ってみたんですが(特価品の案内とか、営業案内とかイレギュラーな情報を逐一配信するためにはRSSはベストな方法ではないだろうか)、最近のブラウザ(Firefox1.5とかSafariとか)に搭載されている『RSSフィードの自動検知』で拾ってくれなかったんです。‥‥で、色々調べてみたら実はこんなタグを参照している事を発見。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="(RSSの種類/e.g. RSS2.0)" href="(RSSのURL)" />

これを入れたら認識されるようになりました。なるほど、こんなタグがあったんだな。。

投稿者 gon : 2005年12月21日 20:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sitegp.com/blog/mt-tb.cgi/36