« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月29日

石狩鍋(男の料理!バージョン)

今、北海道に関係するコンテンツ制作をやってて、なんか北海道がアタマの中を支配している。そんなとき、ふと思った。「石狩鍋食いてーな」

材料
作り方
  1. 鍋に上記材料を適当に切って入れる。ネギと豆腐はあとで。
  2. 水を入れて、昆布もいれて、火にかける。
  3. 沸騰したらアクが出るのでとる。火を弱くする。しょうがを入れる。
  4. 大根がやっこくなってきたら、調味料を使って味をつける(味噌とバターははまだ入れない)。
  5. いい感じになってきたらとうふ、ねぎを入れる。
  6. ひと煮立ちしたら豆腐、ネギ、味噌、バターをいれてもうひと煮立ち。
  7. 出来上がり!お好みで納豆とかキムチを入れて食います。

汁があまったらラーメン入れて食ってもおk!

・・・さっきラーメン入れて食ってみた。うまいんだけど、、なんかたりねえ。
にんにくとか足した方がうまいかも。

投稿者 gon : 22:49 | コメント (2) | トラックバック

2006年11月21日

Nucleus CMSを使ってみます#3

ちょっと時間が出来たので、再度Nucleus CMSによるサイト制作を再開。コンテンツ本体は大体こんなもんかな?になってきたが、他の部分が、、、、。

追記:とりあえず上記サイト暫定公開しました。→こちら

コアのバージョンがあがってまふ〜

本家サイトを見に行ったら、コアのバージョンアップ(3.24)がアナウンスされてました。xss脆弱性に対するセキュリティアップデートだそうですのでこれはやっとかなきゃいけなそうですね(※といいつつ、今見てみたら本家サイトにつながりませんorz なんだかなあ。。)

プラグイン

問い合わせフォーム(contact_form)のプラグインがあったので使ってみることに。。。設置は出来たのだが、スキンやテンプレを別建てで作り直したりするのがちょいマンドクサい。。。利用を見送る事にしました。

これからいじりたいと思っている事

まず、カテゴリメニュー以外に記事一覧というか、階層メニューみたいなものを設置したい。前にプラグイン探したんだが、なんか公開をとりやめている物が多くて、、どうもうまくありません。これは自作するorコアをHackするしかないか?うーん、、、どうしようっつった感じです。あと問い合わせフォームはとりあえずCMSの外に別に設置するとしても、トップページぽいものを別に作りたい気もする。方法は要検討。

投稿者 gon : 14:00 | トラックバック

2006年11月14日

Nucleus CMSを使ってみます#2

さっきの続き。早速デザインのカスタマイズに着手してみる事にしましたよ。
以下、自分用のメモも兼ねてわすれないうちに書いておきます。

スキンとテンプレート

デフォルトのスキン(ページ全体のブロック割りを決めるもの?)およびテンプレート(ページ内の要素のデザインを指定するもの?)をコピーして、自分用のものを作成。そしてブログの設定にて使用するテーマをそれに変更。
で、それだけだと何にもならないので/skinsディレクトリに入っているデフォルトのファイル群(cssやインクルードされるhtmlファイルなど)をコピー、それをエディタで編集する事にした。

その時気をつけなきゃいけない事は、スキンの設定にてIncludeモード を「skindirを使う」にし、Includeプリフィックスにさっきファイル群をコピーしたディレクトリ名を指定してあげる事。これやんないとまったくデザインが反映されませんw それと、スキンの中でどのテンプレートを使うか、という指定があるのでそれも書き換えなきゃダメっすね。

で今、CSSファイルをいじくって画面の変化を確かめている所です。ちなみにCSSだけでなくincファイル(html)の中も適宜いじくる必要があるみたいだ。

プラグイン
ここまでの感想

なんとなくわかってきたけど、スキンとテンプレートの役割がまだいまひとつ完全に把握出来てないです。
あとファイルを直接いじる局面が結構出てきたので、アップデートする時などちょっち注意が必要なのかも知れない、と思ったり。

投稿者 gon : 17:52 | トラックバック

Nucleus CMSを使ってみます#1

これ→。Nucleus CMS Japan

主にはMovableTypeのようなブログシステムを作るためのオープンソースCMS「ニュークリアス」なんですが、丁度ウチのサイトに業務案内コーナーを追加しようと思ってたので試しに導入してみようと思います。

印象

MTやxoopsとちがい、パッケージ内には基本的にはコアシステムのみがあり、必要に応じてプラグインをトッピングしていくという方法です。システムのアップデートの際にはややこしいかもしれないけど。プラグインの不具合対応は早いのかもわからないですね。(=某xoopsみたいパッケージにモジュールも含まれているとコアアップデートにあわせてモジュールを修正する必要が出てくるので、、、これはいいかも)

インストール

とりあえず上記サイトよりコアパッケージをDL。自宅のMacのローカルサイトにインストールしてみました。(OS 10.4です。PHP、MySQLともにインスコ済%必須環境) マニュアルに従って必要な箇所のパーミッションを変更、インストールプログラムを実行しサイトを確認。。お!出来とるやないけ!超簡単!!!いいなこれ。

で早速記事を投稿。。なんかMTよりも簡単だし、動作が軽快。なかなかのフィーリングじゃないっすかこれ。MTのように、再構築時に静的データを作成するのではなくアクセスのあるたびDBから動的にページを生成する仕組みみたいなので、サーバにはご苦労をかけちゃうのかも知れないけど記事を書く時はきわめてサクサクです。

プラグイン

セキュリティパッチ専用のもの、トラックバック用のもの、ページ遷移用のものをとりあえず追加。上記サイトからのリンクをたどり、作者さんのサイトからDLというスタイルでした。それをプラグインディレクトリに起き管理画面からインストールする形です(Xoopsなんかと同じですね)。まあこれも簡単に出来ました。

‥と、とりあえずここまでの印象は「結構簡単」です。そして「軽い」。
デザインを変更したり、プラグインの機能をコントロールしたり、そのへんはまだこれからです。進展がありましたらまたここに書きますわね。

投稿者 gon : 16:00 | トラックバック