2007年09月10日

第17回定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台

こんな感じでやってきました!

見に来てくれた皆様アリガトウ!運営の皆さんもお世話になりました!
詳しくは後日、GP通信annexに書こうと思います。

追記:タイトルの文言が間違えていたので訂正しました(s/14回/17回/)

投稿者 gon : 23:39 | トラックバック

2007年09月03日

定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出演します!

今度の土曜日、9/8に、仙台市内で行われる音楽イベント、定禅寺ストリートジャズフェスティバルに参加します。

詳しくはGP通信annexをご覧ください♪

投稿者 gon : 23:50 | トラックバック

2006年12月25日

キング・オブ・ソウル

JBが死んだ。。

Yahoo!ニュース - notrax - ゴッドファーザー・オブ・ソウルことジェイムス・ブラウン、73歳で逝去!

信じられない。あのオッサンだけは不死身だと思ってた。まじ信じられん。。合掌。。いや、やっぱ信じられない。

しかもクリスマスになくなるなんて、このオッサンのかっこよさにも程がある!!
この、稀代のタフでファンキーなオッサンのビートは、ずっとおれの心の中、いや、リズム感の中でいき続けていく事でしょう。

投稿者 gon : 22:33 | トラックバック

2006年09月19日

Dixie chicken - Little feat

dixieChicken.jpg

 おれはあんまカントリーとかアメリカンロック的なものは聴かない方だと思うし全然詳しくないんですが、唯一(でもないけど)好きなリトル・フィート。その、どうやら「名盤」の誉れが高いらしいの3作目「ディキシー・チキン」を購入しました。
 いいっすねー、(故)ロウェル・ジョージのスライド&南部訛りっぽい歌、切れ味がよく、なおかつ太陽のにおいというか、あったかい空気感をもつリズム隊、、そして何といってもビル・ペインのピアノ、クラビ、ウーリッツァ、オルガン!なんてかっこいいんでしょう!この人たちってフランク・ザッパのバンドのオーディションであったらしいのですが、なんとなく普通じゃない感じというか、一筋縄でいかない音楽性が伝わってきます。タブラも入ってるし!

 ロック、ジャズ、ファンク、、そんな色んなエッセンスのミクスチュア――20代のころキーボードで入ってたバンド”Dharma”、ちょっとこの方向性もあったなあ。とちょっとしみじみしてしまった。

投稿者 gon : 22:10 | トラックバック

2006年05月25日

マハビシュヌ・オーケストラ

いきなりですが、マジで最近音楽やってねーです。バンドも、制作も、全部ひっくるめて。仕事つったらWebの案件ばかりで、音楽に関してはほぼ廃業状態です。果たしてこれでいいのだろうか?って思う。いいんだろうか。うーん。。zzz<寝るなって

innerMountingFlame.jpg

今、マハヴィシュヌ・オーケストラの1st”The Inner Mounting Flame”聴きながらMacいぢってるんですが、何とエネルギッシュでクレバーな音楽なんでしょう。 ヤン・ハマー師匠、上手すぎ。キモいくらい上手い。もちろんマクラフリンも言わずもがなです。 つーかですね、何といってもドラムのビリー・コブハムがすごい。実は3年ほど前だったかな、生でコブハムの演奏を石鳥谷で見たんですが、もう相当のお年の筈なんだろうけども、、もう、すごかったです。まさに千手観音! でも、コブハムのすげーって思う所は、そういったよく言われる「手数王」な所じゃないんですよ、おれの場合は。 「音」です。タッチというか。あんだけ怒濤のバチさばきをみせながら、よく聴くとすげえ良い音なってるんですよ。普通のドラマーって太鼓を「叩く」じゃないですか。でもコブハムの場合は太鼓を「弾く」っていうかね。優しいんだよな、音が。 ジョン・マクラフリンはもちろん偉大なミュージシャンですが、やっぱマハビシュヌといえばビリーコブハムだな。

ちなみにレッド・ツェッペリンといえばやっぱジョン・ボーナムだな、って思うオレは実はドラム・フェチなんだろうか?w

‥‥マハビシュヌきいてるとバンドやりたくなります。自分の、組もうかな。。

投稿者 gon : 22:53 | トラックバック

2006年03月14日

続・ヴィンテージ機材の危機!?−電安法(PSE法)とは?

例のPSE法ですが、今日のニュースによると、ヴィンテージ機材に限り「例外」とし、容認する方向になった模様です。ソースはこちらですが、ちょこっと引用させてもらいます。

新たに、ビンテージ物の機器に限り、申請を受けて審査を行った上で例外と認定し、PSEマークなしでも販売できる「特別認証制度」を設けた。
 対象は、電子楽器、音響機器と、写真焼き付け機、写真引き延ばし機、写真引き延ばし用ランプハウス、映写機で、(1)既に生産が終了しており、他の電気用品で代替不可能で希少価値が高いと認められる、(2)旧法(電気用品取締法)に基づく表示などがある、(3)取り扱いに慣れた人に対して国内で販売する——という条件にあてはまると認定された場合。例外申請の方法や審査基準の詳細については今後詰めるとしている。

…なるほどね。こりゃ署名した価値があったかな。行政でも考えてみてくれたみたいですね。。。なんて思ってたんだが、よく読んでみると、、、なんか変じゃないか?これ。
じゃあ何かい?例えばプロフェット5はOKで、JUNO-106はNGとかっていうのもアリですか? アナログシンセに使い慣れたオッサンには販売するけど、アナログシンセに興味がある、DTMしかやった事がないワカモノには売らない、、とか、そーゆ事なのか?何でだよ?
まあ、こんな所であーだこーだ吠えてもしょうがないのですが、是非とも電子楽器は無条件に特例にしていただきたいとおもいます。もしこんな法律が施行されてしまった日には−−仮におれが今18.9頃の若者だったら、音楽の道には行かなかったかもしれません。
若いヤツらの夢を奪うな、と言いたい。

前の記事はこちらです。

投稿者 gon : 21:09 | トラックバック

2006年02月20日

ヴィンテージ機材の危機!?−電安法(PSE法)とは?

いやあ、全然知らなかったのですがこんな法律が施行されます。というか既に施行されています。

これがPSEマークだ

この法律は『電気用品安全法(PSE法)』と言って、電気の安全管理を目的としたもので、本年4月1日より電気楽器、ギターアンプ、電子楽器、レコーディング機器、ラジオ受信機、アナログ/デジタル・テープレコーダー、ビデオテープレコーダー、ターンテ ーブル、ジュークボックス、音響機器など、電源トランスを内蔵している製品すべてに対し『PSEマーク』のない製品の商取引が規制される−というものらしいのですが、、、ん!?ということはですよ、、古き良き往年のヴィンテージ機材が中古でゲット出来なくなっちゃう??

それは困りますよね!?例えばArp-2600も、Prophet-5も、Oberheim 8voiceも、Neveの卓も…中古屋さんでゲッツ出来なくなるんですよ? orz <厳密にいうと不可能ではないのだけどもさ。

‥‥なんて悶々としてたら、日本の電子楽器界の重鎮・松武秀樹さんが署名始めました。音楽関係者の皆さんは、プロ・アマ問わず今すぐ署名にご協力下さい!!※署名の受付は3/5をもって終了しました。

投稿者 gon : 21:32 | トラックバック

2005年09月23日

東京ザヴィヌルバッハ

a8v.jpg

iTunes Music Storeで色々視聴して遊んでたら、こんな人たちの音楽に遭遇。 「うわ!なんかよさそーやん」という訳でダウンロードなんてせずに(※あんな破壊型圧縮のサウンドに一曲150円も払ってられませんよ。。ねえ?)タワレコにてCDゲット。

Mac用MIDIシーケンスソフトで『M』ってのがあるんですが(<知ってる人ならきっとナツカシイはず)この『M』を活用したランダムなピースのコラージュとCDJ(=DJ用CDプレーヤー)によるサンプリング音源の変なループの上で展開される鍵盤や管楽器などのインプロビゼーション。で、別に前衛音楽って感じでもなく、、オマー・ハキムがいた頃のウェザーリポート、電化時代のM.ディヴィスのビッチェズ・ブリューとかを彷彿とさせる、いわゆる『集団即興』の近未来版、みたいなニュアンスでとても感銘を受けました。

そして思ったのが『チっ!やられたか‥‥』そう、こーゆーのやりたかったんだよなあオレ。形に出来ず構想で終わっちゃってたんだけども、、、このごろ停滞している自分の音楽活動ってもんを、そろそろちゃんとやんなきゃ、って思いました。

投稿者 gon : 20:30 | トラックバック

2005年08月22日

【ライブ告知】定禅寺ストリートジャズフェスティバルに出ます!

おれ的には3度目の出演になりますが、今年も難易度の高いジャズロックのコピーに挑戦です!
今年も70年代のジャズロックのコピーを中心にやります(マハヴィシュヌ・オーケストラ、チック・コリアなど)ので、そんな無謀なw おれたちを応援していただけるアナタは衆院選投票日の前日、9/10(土)、仙台でボクと握手っっ!!!

くわしくは第15回定禅寺ストリートジャズフェスティバルのサイト の別館の中のHumpty Dumptyの紹介部分をご覧ください。皆様のご来場、待ってます!!

投稿者 gon : 22:18 | コメント (1) | トラックバック

2005年07月16日

直感?

今、ウェザーリポートのDVD見てて思った。
ウェイン・ショーターってAB型っぽい感じがするんだけど、そうなんだろうか?

特に根拠とかはないが、なんかAB型臭みたいなもの(?)を感じるんだな。で、マイルスとかはAっぽい感じがする。もしくはO型。まあどうでもいいですけどね(^^;; #ちなみにおれはAB型

投稿者 gon : 00:07 | トラックバック

2005年05月31日

ジャズ、ストラビンスキー、そしてツェッペリン

先日、タワレコで安いCD&DVDを入手してきますた。CDはウェイン・ショーター(ウェザーリポートやマイルスのセッションなんかでSax吹いてた人)の『Super Nova』、ビリー・ホリディ(ジャズボーカルの女王様)のベストみたいなヤツ、と、ストラビンスキーの2枚組CD。安さに釣られて買ったら音質最悪だったけど;_;、やっぱ春の祭典はカッコイイっすネ。

そしてDVDはLed Zeppelinの『熱狂のライブ』っつーので、何と!980円。激安じゃ!!と思わず衝動買い。。。その感想は!?

……ぃゃ、実はツェッペリンを初めて映像で見たんですが、ふーん、、こんな感じだったのね。なんかこれって映画?なんだろうか、、変なイメージ映像が大杉。そして、後半ダレるんだよなあ。。寝ちゃう。だから980円だったのかな。(^^;;

でもね、ひとつ勉強になった事があった。『ノー・クォーター』のレスリーかましたローズとか、『レイン・ソング』のメロトロン、あれってベースのジョン・ポール・ジョーンズが弾いてたんだ。知らなかった。。<ファンの人が聞いたら「んなの常識じゃん!?」って世界なんだろうな。。(汗) あとボンゾはいい人そうだった、なんか。今さらながらご冥福をお祈りいたします。。

いや、でも一番はジミー・ペイジのギターかな。ほんと景色があって、好きだなあ。なんかね、行った事ないけどスコットランドの北の方の草原にぽつーんと突っ立ってる自分が見えて来たりとかね、ビジュアルにすごく訴えるんですよね。

技巧的にうまい人、この辺のアレだと例えばイングヴェイとか、リッチーとか、スティーブヴァイとか。。『おおお!!』って感じなんだろうが、死ぬほど練習すれば彼等レベルの事は出来そうだもんね(まあでもおれはギタリストでもないし、練習キライだから出来ないとは思うけど。。)。でもジミーペイジにはなんぼ必死に練習しても絶対になれない気がするもんね。

投稿者 gon : 21:06 | トラックバック

2005年05月16日

Rock Classics Night Vol.6

先週の土曜日(5/14)、盛岡クラブ・チェンジっつーライブハウスにて行われた、オヤジたちの狂演・・・もとい!(^^;;競演の模様です。光量の少ない環境でケータイカメラはダメダメでつね。。orz

いつも定禅寺でお世話になってるWayamaさんShinさんが出演しているので、見に行きました。今回で6回目(おれが見に行ったのは2回目)のこの企画は、オールドHRファンには泪モノの選曲!クリーム、ジミヘン、フリー・・・そして今回はパープルの『バーン』まで飛び出し、会場に詰めかけた熱きオヤジ達は感涙にむせいでおりました。

実はおれ、それほどハードロックというジャンルは好きではないツモリですが(まあ例外は沢山ありますがね、ツェッペリソとか好きだし)、まあ、現場にいると弾きたくなってウズウズしちまいますね。やっぱ音楽が一番やりたい事なんだな‥‥再認識した夜でした。

投稿者 gon : 19:36 | トラックバック